受験のため仮引退中でしたが、合格したので復帰しました。小説をはじめとしメイプル記事も更新されます。


by jwpwm424

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

覚醒


 4月末、ついに実装された時間の神殿。ホーンテイルを超える(現実的に絶対に倒せない)ボスであるピンクビーンを筆頭に、兵士や神官といった今までとは一風変わったモンスターが出るダンジョンだ…ということは知っていた。その音楽が神がかっていることも。

 というわけで、実装当日に行ってみた。が、

 僕「は?999匹倒せ…だと…?」

 そう、さらに昔の過去の道を進むにはそこにいるモンスター(時間の目、ボス除く)を999匹倒さなければならないというのだ。というかこいつら、女神を護る守護者たちなんじゃ・・・と思うが理由説明は無い。これでは小説を書けないじゃないかと思ったが、最後まで進めてなかったら適当にでっちあげるつもりだ。

 999匹となるとエビルアイぐらいしか倒したことがない。あれはロア連射で30分弱で終わるがこれはそうはいかない。相手のHPは一番低くても40kを切るほどだ。バスターでも一撃で沈められない。

 ということで、これは後悔の時間に行くまで何ヶ月かかるかな・・・と思ったが、意外にも一日でドドの前まで行けた。

 そう、様々な人が僕をPTに誘って助けてくれたのだ。何年も前に会った僕を覚えてくれていたカツさん、本当にありがとうございました。ものすごく助かりました。

 と、いうわけでドドまで行き、ソロで30分かけて時間クジラドドを討伐。湧き時間がかなり短いのが嬉しいところ。マップ強制退去はよほど油断していない限りくらわない。片手剣ナイト・パラディンやシャドー、ヴァイパー以外は警戒する必要は無いだろう。

 その後もPT、時にはソロで兵士や神官を狩り続け・・・この記事を書いている時には後悔の道5、リーリノフ討伐までクエストが進んでいる。


 だが、正直時間の神殿の奥まで行くことにそれほど興味はなかった。

 そう、120武器だ。今装備している武器をさらに超えるものを製作しようと前々から思っていたのだ。

 事前に流れた噂と情報から、「時間の欠片」と呼ばれるものが製作に必要だと知り、実際にメーカーを見て確信した。

 ということで、その時間の欠片を必死になって集めていたのだ。何度アクアマリンやサファイアの原石と見間違えたことか・・・

 だが・・・現実は厳しかった。

 3週間、1日1回DTに後悔の道3(後悔の守護隊長は火力的に厳しいので)に篭りただひたすら狩り続けていたのだが・・・集まったのはわずか22個。途中GWのドロップ率常時2倍の時もひたすら狩ったが、結果は芳しくなかった。1時間狩って2個出ることは稀。1つも出ないことも何度もあった。

f0054686_171455.jpg





 まさかの時間の目からドロップもあったけど。


 その狩りでメルは100m消滅し、ついには安売りされている時間の欠片を買いあさることになってしまった。

 その副産物と言えば、
f0054686_16503432.jpgf0054686_16505135.jpg











4月11日、5月4日といつものように1ヶ月に1ペースで2つ上がったレベルと(途中2週間ほどリアルの用事でINしていなかったため、GWの2倍があったにも関わらず速度はあまり変わらなかった)、スタンス30×2だった。スタンスはスキルすら持っていないのだが・・・



 そして、多くの金を消耗し、もう時間の神殿が過疎し始めた頃。

 ついに手元に、すべての素材+強化素材が揃った。

 レッツ製作!促進剤で闇に散ったら半年メイポはしない!


※あまりにも興奮していたためSSを撮るのを忘れていた・・・


 というわけで見事製作成功!

f0054686_1641750.jpg













 これが強化前。例によって高い槍書を買いあさりレッツ強化。偶然安い書がいくつもあったので助かった。

 僕「FOOOOOOOOOOO!!」

 怪しい叫びを上げながら60%書×7枚を使用!

 で、結果は・・・

f0054686_16414486.jpg













 すごく・・・強いです。

 比較するとこんな感じ。
f0054686_20191161.jpg


























 まさに革命的な強さ。とても自分で作ったとは思えない。一つ前のSSと違いアルシュピスが130なのは成長して+2されたから。+2つくことはめったに無いはずなのだが・・・とにかくかなりラッキーだ。

 ちなみに時間のかけら×25ぐらいも含めれば制作費は80m前後(書は除く)・・・ものすごい量の金を使ったが、前のエリアボスで稼いだ書がまだある。インフレがはじまったら、また売って金を取り戻すつもりだ。


 後は、攻撃手袋だ。今使っているATK3のブリガン(もらい物)ではさすがにあれなので、今の予定ではリバースベルガモットで作るつもりだが・・・



 ちなみにアルシュピス使用前と使用後の火力はこんな感じ。
f0054686_16433319.jpg









 意外と上がらない・・・?と僕も思ったが、狩りではかなり違う。前はきつくて狩れなかった後悔の道5で狩れるようになっている。これはつまり・・・より楽に時間のかけらを集められるということだ。

 次の目的は攻撃手袋の製作、そしてリバース・ディレスイエの製作だ。すべてが終わった時、僕は最後の目的レベルへとひたすらまっすぐに、廃と言われるほど早く進む。

 ・・・と言いたいところだが、リバース・ディレスイエや攻撃手袋の製作は後回しになりそうだ。なぜなら・・・
f0054686_16472466.jpg









 そう、いきなりミリアさんがプレゼントと言ってサクチケを送ってくれたのだ。メイポでも言いましたがここでも。本当に、本当にありがとうございました。すごく大事に使わせてもらいます。


 ということで、かつてないほど良い条件が全て揃った。強力な武器、テスト終了のおかげでかなりある時間、そしてサクチケ・・・これが切れる前に、最終目的レベルへと進む。いや進みたい。


 僕の狩りの終わりも近い。4年続いた狩りもいよいよ終わる・・・かもしれない。バーサク30やメイプルヒーロー20が手に入れば30になるまでレベルをあげたりするつもりだから、またこれも小説更新の予定のようにすぐに変更されそうだが・・・



 おまけ

 ふと魔が差してサクチケタイムにはじめてのソロビシャスをしてみた。

 しかし予想外にHPの高すぎるビシャス!

 限界の近づく指!

 だが僕はあきらめなかった。


f0054686_1656494.jpg


















 53分もの時間をかけて完全ソロ討伐成功。もう当分やらない。ちなみにこの経験値の量は後悔の道5で30分ぐらい狩ったときと同じだ。泣ける・・・

コメントレス
[PR]
by jwpwm424 | 2009-06-10 17:03