受験のため仮引退中でしたが、合格したので復帰しました。小説をはじめとしメイプル記事も更新されます。


by jwpwm424

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ざわ ざわ・・・

 そうこれは予兆です。あれの予兆です。





 あれとは?




 あれですよ。




 僕が「すいません忙しいんです・・・」とかぬかして1ヶ月以上すっぽかしたあれですよ。










 はい無駄に行あけてすいません。いよいよです。

 いよいよこじれた世界大量投下の時が近づいております。

 ハイテンションでラストバトル書き終えて、ようやく最後の難関エピローグのプロットも完成し、後は執筆するだけ。4章までの改稿も後数行で終わりであ~ようやく肩の荷が降りた~

















 なんていえるわけありません。

 あれですよ。

 ここにいたって4章~7章のストーリーの進め方を見て、冷静に考えて、「これは酷い」とか「これはありえないだろ」とか思ってしまったわけで。

 ってことで、







 物語前半の内容をほぼ全部変更することになってしまったわけです!!!







 はい、ほんとすいません・・・・

 最初(リアル関係の記事かあとがきかは覚えてませんが)に、「秋頃には終わらせたいです」と書いた以上、なんとしても10月中旬ぐらいまでには全部投下します・・・

 もう遅れに遅れまくって言葉の軽さがどうしようもないですが、続きを待ってくださる方々、どうかもうしばらくお待ちください・・・全部完成したら2,3日に1章~3章というペースで投稿していきますので・・・

 お詫びの意をこめて、もう改稿箇所がないと思われる第12章を明日か明後日ぐらいに投稿しておきます・・・できるだけ。これももしかして最後の見直しの時に改良が入るかもしれませんが、その時は改良が入ったことを知らせますので・・・(他の章も同じです)
[PR]
by jwpwm424 | 2008-09-26 20:41 | リアル関係・その他
 124になってから、姫を狩るのは変わらない。HPをあえて死亡直前まで(=バーサク発動まで)減らし、バーサク状態での一撃を叩き込むという戦法で予想外の効率をたたき出すことも出来た。

 そんな作業な日々が変わったのは、ある日のこと。

 参さんが、骨にHB要員として来ませんかと僕を誘ってくれたのだ。

 過去(レベル118ぐらいのとき)にもやったことがあるので、そのうまさはよく知っている。僕はマッハで了解し、骨へと走った。

 ・・・が、前のようにただ突っ立ってHBだけをかけるというのは完全な吸いなので、僕も戦うことにした。テポスを取り、トナカイ400個を握り締め強大なモンスターとバスターでやりあった。

 ・・・

 ・・・

 うますぎる。1時間でおよそ15%~17%というすごい効率。僕が使うのは残された龍の巣の最下段と右一段のみだが、湧きはなかなか多い。

 マスタースケルゴサウルスが意外と(倒しやすさ的な面で)弱いことにも気づいた。スケルゴサウルスのガードアップがとても強力だが、ラッシュで吹き飛ばしビームを回避したりして・・・姫よりもかなり楽に戦えた。

 だから僕は何度も参さんについていき、ひたすら経験値を上げた。


 その途中、僕はダークワイバーンだけがよく湧くマップがないかなと探していたら、レヴィアタンの渓谷に迷い込んでしまった。

 そこで運があったのか、レヴィアタンが出現した。早速参さんとともに撃退!いざ勝負!

f0054686_10462468.jpg



















操作反転がかなり邪魔だが、10分弱で倒せた。ドロップは特になし。まわりのモンスターよりボスのほうがかわいいとはどういうことだろうか。


 で、そんなこともあって昨日・・・
f0054686_1047491.jpg










ついにレベル125!バーサークがレベル7になった。

 ということで早速火力測定。今度もスラッシャーで。
f0054686_1048555.jpg









うーんまだまだ実戦では使えない・・・そしてちょうどバーサークのエフェクトが出たときに撮れたとこの記事の投稿直前に気づいた。もう少しエフェクト改善して欲しい・・・

 そして5を超えたということで、連合の方からもらったマスタリー(×2)を使用。
f0054686_10494936.jpg






なんだろうこの運の悪さ。




 と、ここまでが狩りの様子。

 今回は5周年イベをやっている。3周年からずっと持っているメイプル帽子を最大まで強化して、それがDバーバッド(STR4)と同じSTR補正でさらに他ステータスも上がるので、それにメイン兜を変更した。

 今回はメイプル武器を集める気はないので、メイプルマントを作った。そして去年よりはるかにモミジを集めやすいので(スピードクイズがあるので)力マント書を作り貼ってみた。
f0054686_10523373.jpg


運きわまるのはまさにこのことだ。

 同じように調子に乗って倉庫のブローバ(カルスタン)にも貼ってみた。
f0054686_1053941.jpg






結果はご想像にお任せします。

 で、倉庫キャラとなったサブを意外と経験値の入るメイプルリーフ、メイプルシロップ作りでレベルアップさせたりもした。もちろんメインの方もぬかりはない。



 で、今は骨、姐御(吸い)などを経て経験値は15%だ。これからもどんどん上げていこうと思う。
[PR]
by jwpwm424 | 2008-09-21 10:58

祭りの終わり

 僕の夏休みの時間、その何分の1かを削り、夏休み後の放課後も削り続けた文化祭。

 それが幕を閉じた。

 だが、去年とは全く違う。

 このブログに書いたかは忘れたが、去年は楽しかった。

 終わった時には、涙も流れた。これでこの祭りは終わってしまうのかと、この楽しい時が終わってしまうのかと。

 みんなと協力し、時には喧嘩しながらも一つの祭りを盛り上げた。

 終わった時にはみんなが喜んでいた。

 だが今年はどうだ。

 終始、見た中では自分達の出し物の中で楽しそうな様子の人はいない。

 ただ時間が過ぎるだけ。

 準備と何も変わらない。

 面白くもなんともない。

 残ったのは大量の疲労と一日の代休のみ。

 楽しまなかった僕が悪かっただけだとはわかっている。歩くのが面倒だとか暑いとか言って演劇も模擬店も何も見に行かなかった僕が一人いじけているだけだとはわかっている。

 だが僕には、今日の文化祭が『祭り』だとは思えなかったのだ。おそらく僕の中から、楽しいという思いが消えていたのだ。中学の時は何年だろうと楽しみにしていた演劇も、今見てもなんとも思わないから。



 ・・・ということで、なんか自分の中から大切なモノが消えてしまった気がするポンズです。劇を見たこともやったこともあるのに、なぜか劇を見ても何も感じなかった。

 ・・・なんか自分でもかなり末期的な気がします。僕はこれからどうなるのでしょうか。


 というなんか意味不な話はおいときまして、ようやく小説を書く時間やゲームの時間その他もろもろを削った文化祭がおわりました。

 ということで滞りまくりの小説更新も元の早さを取り戻しそうです。愛読者の皆様、大変お待たせしてすいません。こじれた世界の1章~4章の改良Verも一緒に出しますので、ご勘弁を・・・

 ではノシ



 PS:今こじれた世界の最終章後編を書いてます・・・最後まで書いて何度も改稿したら3日おきぐらいに出していきます。とりあえずストーリー全体に矛盾がでまくりで何度も何度も色んなところをいじるはめに・・・
[PR]
by jwpwm424 | 2008-09-06 18:28 | リアル関係・その他