受験のため仮引退中でしたが、合格したので復帰しました。小説をはじめとしメイプル記事も更新されます。


by jwpwm424

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第9章

 お待たせしました。第9章です。改良は結構時間くってます。
 えーっと今回は前回の章に入りきれなかった分です。伏線はあんまりないですが、重なる世界の謎が解けたりはじめてキャットのビジュアルが詳しく描写されたり・・・書くのほんと遅すぎますね。すいません。
 もしかしたら改良版重なる世界には描写があるかも・・・と思いましたがたぶんないです。ってことでこれが最初。

・今回のポンズコメント

 時間的には3日目夕方~4日目朝です。リュウジくん視点久しぶりに出ます。でもこじれた世界ではこれだけでリュウジくんの視点終わりです・・・たぶん次(次の小説)こそは活躍します。それと夕食の時のウルフの最後のセリフは、冷静に見てみるとこんなこと言わないだろとか思いますが、その次の場面へのつなぎその他もろもろの都合で入れてみました・・・
 それとこれ以上キャットの体変化させると次の小説でかなりやりにくくなるのですが・・・ほんとどうしましょう。それと朝食メニューがマンネリなのは僕の家がそんな感じだからです。というか朝食メニューって何がありますかね・・・4,5品ぐらいしか思いつかないのですが・・・

第9章
[PR]
by jwpwm424 | 2008-07-27 20:53 | オリジナル2『こじれた世界』

猛暑

 あついあついあついあついあつい!

 と毎日部屋の中で叫んでいるぽんずです。人の視線?何ですかそれって感じで服(基本的にノースリーブ)を着崩しまくってます。さすがに学校ではちゃんとしてますが・・・

 いやでもそんなことありませんねはい。夏休みにも学校行かないとだめって何ですかそれ。授業(夏の講義)中に足組んでたら教師に睨まれましたよはい。足組んでるの僕だけらしいですよ。みんな組めよ!

 ・・・とどうでもいいことは置いときまして、気がつけば2週間以上更新してなかったり。ほんとすいません。こじれた世界は今物語の中盤というより終盤・・・キャットの謎が全部あかされて、また新たな戦いが始まるあたりを書いてます。でブログに公開されてる分はというと・・・まだ戦いなんて始まりそうにもないですね。・・・すいません。いやまあいろいろあるわけで・・・


~加筆中のこと(寝室にて)~

僕「あれ~これって何かイメージと違うよな・・・」

僕が頭の中で思い描くイメージと何か違いがある。しかしいくらタイプしてもその違和感が埋まらない。眠る気にもなれない。

僕「あーもーなんでだよ!なんで・・・」

とそこで気づいた。

 ・・・もしかしてこの小説には何かが足りないのかもしれない。


 ・・・ということで、今それを探しに自分探しの旅・・・じゃなかったネタ(?)探しの旅をしてます。と言っても、読みたい本を買ってそれを読んで分析するといういつものことですが。その足りないものがわかったら9章出します・・・とか言ってると9月になりそうなので、明日か明後日には出します。・・・待ってくれている方々、すいませんが後もう少しお待ちください。内容でその待たせた時間を少しでも補おうと思うので・・・

 で、メイポのほうですが順調・・・というわけでもなかったり。姫狩場10時にINしてとれないってUZEEEEとか叫んでます。124になったらまた更新します。たぶん。(今123の30%ほどです)

 またいつものように意味不明な近況報告になってきてますが、そしてこれって日記じゃないだろとか自分で今思ってますが、そんなことは気にせず終わります。ノシ
[PR]
by jwpwm424 | 2008-07-25 17:55 | リアル関係・その他

第8章

 およそ3週間ぶりになってしまいました。ほんとすいません。6月前半ぐらいには既に書き終えていた第8章です。
 書き終えたのは6月、改良終わったのは10月。なんでしょうこれ。とにかくすいません。

・今回のポンズコメント

 時間的には3日目の昼と夕方です・・・時間だけならほとんど前から進んでません。ウルフの場面のみ、物語のつながりの都合で時間が戻ってます。
 今回はキャットとウルフのやりとりが見所です。・・・いやほんとはあちこちにある伏線の方が重要なんですけど、個人的に・・・改良してよりパワーアップしています。
 最終加筆の時に、キャットの耳の件(電話のところ)を付け足してみました。今まで完全に(人間の頃の耳がマイ以外にないことを)忘れてたんですよね。こういう細かいところにこだわるのが僕はとても好きです。だからこじれた世界はよりごちゃごちゃしてる気がします。ほんとすいません。・・・でも、それによりリアルな感じになったと信じてますので、そこらへんでご勘弁を。こういう細かいところにこだわるのが、僕がこっそり決めたテーマに沿ってたりもします。

第8章
[PR]
by jwpwm424 | 2008-07-13 17:21 | オリジナル2『こじれた世界』
 エリジャーに関する話、想定外に長くなりました。エリジャーかわいいよエリジャー・・・ほんとそう言いたくなります。

・今回のポンズコメント

 なんか過去最高のいい感じ的なムードを作り出せた気がします。これは成長の証か神様が与えてくれた偶然か。・・・たぶん後者です。エリジャーもう1回出したいところですが、ずるずる引きずるのもあれなのでここでたぶん終わりです。

第24回 エリジャーの眠り
[PR]
by jwpwm424 | 2008-07-13 17:09 | 『のんびりメイプル生活』

開放のポンズ

 開放きたーあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!

 と叫んでしまうほどです。どうも、ポンズです。

 ようやくテストが終わりました。腰が痛すぎます。そして帰るときテンションが高すぎたため出た僕の行動もたぶん痛すぎます。近隣住民の皆さんごめんなさい。

 ということで、またメイポで戦いを続けます。固定ボスバトルの銀鷹さんや連合の皆さん、よろしくおねがいします(?)

 小説も書きます。今こじれた世界は第15章中盤あたり、のんびりメイプルは『安息』を書いております。(タイトルは変わるかもしれません)ちなみにメイプル小説改良もちょこちょこやっております。たぶん25章まで改良し終えたら、今度は重なる世界の1章から改良していきます。

 で、今テストが終わったと言うことで、何故か家にあるドラマ、『花ざかりの君たちへ』を見ていました。やっぱこういうの見るとドタバタした感じのラブコメっていいなぁとか思います。
 ・・・いやまあオリジナル2シリーズも一応、ほんとに一応ですがラブコメなんですけどね。SFとか言うと絶対違うから苦し紛れの分類かもしれませんが。重なる世界なんか見る影もないですが、こじれた世界はわりとそれっぽくなっているかと・・・というかそれっぽくなってることを祈ります。

 あ、それと、こじれた世界の次も一応考えてます(たぶん最終章ではありません)。今度はいよいよラブコメっぽくなると思います。まあ主人公が全員化け物なので(+僕の思考が普通でないので)普通のラブコメではなくなると思います。たぶん。・・・それと、ここではこう書きましたが予定なので変わることもあります。ご了承ください。



 PS:前回のメイポ記事に数多くのコメント、ありがとうございました。レスをつけておきます。

コメントレス
[PR]
by jwpwm424 | 2008-07-09 14:50 | リアル関係・その他

久々のめいぷる

 およそ1年ぶりの更新な気がする。

 ハンゲームに飽きた+学校の成績がある程度安定した(らしい)のでメイポに復帰してみた。

 まず、レッドボトルさんがスキル取得(Dスピヒール、Dスピアップ、ラッシュ)を手伝ってくれた。特にラッシュは高い本をくれて、しかもモンスター退治まで手伝ってくれた。ありがとうございました。
f0054686_105864.jpg













しかしこれを使えるのは121から。120時は相変わらずDスピリット1のみ。





 で、しばらく小説更新などのためINなし。再びINしたのは6月のこと。

 連合システムとかなんかいろいろすごいものが。

 連合の人が優しい。狩りの手助けをしてくれたり、ずっとわからなかったマガティアのクエスト(ファウエンのためにやフィリアのためになど)のクリアの仕方を教えてくれた。

 で、ある程度クエも消化したところで手をつけてなかった武陵クエも消化。タイルン、神仙妖怪を2,30匹倒した。

 そして、最高の経験値稼ぎで憧れである固定ボスバトル・・・それを銀鷹さんとできるようになった。
f0054686_1064931.jpg









↑初退治時のSS。およそ15分ほどで倒せることがわかったが、言うまでもなく赤字だ。でも経験値は恐ろしくうまいので気にしない。(スラッシャーだけで狩ると黒字だし)

 そのしばらく後、連合のとある方(許可なしのため名前伏せ)が、
「毒矢1本10kで買い取るよ」
という素晴らしい商売の言葉が。

 それから、SDT全てを毒矢につぎ込む日々がはじまった。
f0054686_1084462.jpg













素晴らしい。SDTなら1時間で800本稼げるので、一日2回のSDTを使えば単純計算で16M一日に稼げるということになる。あっという間に5Mが10M,20M、30Mと跳ね上がり、それ以降のビシャスの赤字など物ともしなくなった。

 120の80%ほどの時、蔵経閣のクエストがあることに気づき蔵経閣へ。

 しかし、以外にうまいことに気づき経験値も94%前後だったので塔広場で弱いわりに経験値の高い黄金武術家狩り。最後の2%ほどは連合の人と協力して・・・
f0054686_1011339.jpg










およそ1年3ヶ月ぶりぐらいのレベルアップ。で、早速Dスピを振ってみた。
f0054686_10121664.jpg













なんか少ねえなオイと思ったのは余談。

 で、ラッシュも取得。(この当時は毒矢狩りをしていないので)SDTをDスピヒールクエやDスピアップクエに使いバイキングへ。ためしに使ってみると・・・

僕「ちょ、おま、これ爽快すぎるだろオイ。バイキング左右に振りまくるとかTUEEEEEEだろ。」

バイキングのいる足場に下りる→接触くらう前にラッシュ→無敵のまま相手を端に押し出すという荒業まで出来た。(ちなみにラッシュで突撃中は無敵というのは121になって教えてもらった)

 で、もちろんビシャスもパワーアップ。

 画面端で押されまくるどころか逆にビシャスを端においこんで余裕プレイ。おまけにHPMP1も余裕でかわせる。さらに経験値稼ぎ(と毒矢集め)が加速し・・・

 途中で、銀鷹さんからテポストピリー(攻撃99、UG7)をもらった。僕の持っている歯翼より強く、ちょうど倉庫に10%書があったので貼ってみることに。

カチッ(マウスの右クリックを離した音)

ピロリーン

呪文所が眩い光を放ちアイテムに不思議な力が宿りました。

僕「はあああああああああああああっ!?」

成功した。かなりラッキー。で、調子に乗ってギルドの人からもらった60%書や100%書をぺたぺた。これを書いている地点ではSTR8ATK118UG3になっている。

 そのせいでビシャスもさらに楽に。赤字は1,5倍になったけど

 そんな中ギルドの人(許可もらっていないため伏字)が、「チュロイバー作ってあげるよー」と言って強化チュロイバーを作ってくれた。今のチュロイバー(STR5?ATK111UG0)と交換すると・・・
f0054686_10214776.jpg














僕「ちょ、何このATK。117っておいやばすぎだろ。」

 スラッシャーをしてみるとJたこ焼きありで9400まで出た。この場を借りてお礼を。ありがとうございました。

 そして今、過去最高のテンションでレベル上げを続けている。目指せ123。取ってやるぜバーサーク。(チュロイバーをもらった少し後、連合の人からバーサーク20を2つもらった。ありがとうございました。)



 おまけ
f0054686_10243965.jpg








下町の妖狐の丘(?)に行ったら出てきた。石塔わかりにくすぎる。しっぽを置くと敵に封印がかかり回避が低下し、普通に倒せた。
[PR]
by jwpwm424 | 2008-07-06 10:40

地獄のテスト

 どうも、ぽぽぽんずです。メイポをしつつ毎日腰の痛みと格闘しております。

 さて、ついにやってきました夏休み前のテスト。

 例に漏れず土日挟んでテストがあります。

 土日挟んだ方が勉強しやすいことに今更気づきました。

 おまけに今回は、僕の大嫌いな教科(英語文法や数学)が今週中にあるので、ゆっくりできません。泣けます。

 ということで、ブログ更新が滞りそうです。

 メイポ小説(今書きかけ)とこじれた世界第8章(四次加筆まで終了)も、出すのはテスト終了後になりそうです。すいません。こじれた世界の方は次あたりが重要な章なので、もしかしたらさらに遅れるかもです・・・


 では久しぶりの日記をどうぞ。

~6月某日~

 梅雨だ。

 じめじめする。

 カッターシャツの中がサウナ状態だ。

 教室のクーラーが効かない。

 授業は相変わらず長い+面倒くさい。

 テストが近いせいで多すぎる宿題も出た。

 泣けてくる。


 そんな中である日、遅刻寸前に学校に着いた。

 その日は体育用のシューズが必要だったので、ロッカーの鍵を・・・

 鍵を・・・

 ない。

 ポケットの中に鍵がない。来たときには確かにあったのに。

僕「ちょ、おい、おまえら待て。鍵がない。」

友人「は?だったら早く探せよ。もう(チャイム)鳴るぞ。」

 で、探してもやっぱりない。

 仕方がないので体育準備室(?)に出頭。この機会だけは作りたくないと思っていたのに。

 カミまくって意味不明なことを言ってしまった。

 で結局、後数秒遅れたら遅刻のところで間に合った。


 で、その次の授業。

僕「あれー、おっかしいな・・・なんでないんだよ。おい、おまえ知らないか?」

友人「知るわけねーだろ。自分で探せ。」

別に薄情だとかは思わない。

 さらに探すと、机の中のぶ厚い教科書の間から銀色のものが。

 そっとつまんで取り出す。

 どう見てもロッカーの鍵だった。

~授業後~

僕「ごっめーん机の中にあったあははははは・・・」

友人「またかよ・・・」

これで僕が物をなくしたのは2,3度目だということに、遅れて気づいた。
[PR]
by jwpwm424 | 2008-07-01 18:39 | リアル関係・その他