受験のため仮引退中でしたが、合格したので復帰しました。小説をはじめとしメイプル記事も更新されます。


by jwpwm424

カテゴリ:オリジナル2『重なる世界』( 41 )

第1章の三区切り目です。

ようやく主人公の名前判明っていうか物語がスタート。

伏線しかけまくりっ!

第1章―3
[PR]
by jwpwm424 | 2009-08-19 21:31 | オリジナル2『重なる世界』
 第1章、2区切り目です。

第1章―2
[PR]
by jwpwm424 | 2009-08-19 19:29 | オリジナル2『重なる世界』
 はじめての方ははじめまして。改稿前版も知っている方はお願いですから石を投げないでください。遅れたのは深く深く反省しています。

 (メイポ小説とかにくらべて)圧倒的なスケールと設定で僕・・・ポンズが中学高校時代の一部をささげて作った作品。それがこの『重なる世界』です。

 内輪ネタになりますが、一度これは完結しています。ですがクオリティが低すぎる、続編に繋がらないという理由で一から書き直しました。その書き直した『最終改稿版』がこれです。元版の原型はほとんどありません。

 まあ、あれです。小説と書いていますが内容的にはライトノベルに近いです。というか、僕はライトノベルを参考にして作ったので。

 で、まああらすじとかは『小説を読む前に』に入っていますからそこをどうぞ。

 そしてタイトルの『第1章ー1』ですが、これは第1章の一区切り目、という意味です。エキサイトブログには文字数制限があるので何度かにわけています。特にストーリーの進行で分けたりはしないので中途半端に区切れます。



 では、御託はこれくらいにしてはじめます。

 総計(本にすると)200ページ以上に及ぶ物語。

 破壊と、

 狂気と、

 葛藤と、

 小さな優しさ、

 そんなもので作られた、ハートフルストーリーというよりハームフルストーリーと言った方がよさそうな、とてもとても奇妙な物語・・・

 スタートですっ!

第1章―1
[PR]
by jwpwm424 | 2009-08-19 19:24 | オリジナル2『重なる世界』
 どうも、ポンズです。えっと、実は重なる世界は続いた期間が最も短かったりするのですが、(呪われた都市のほうが短い気もしますが気にしない・・・)内容的には今まで書いたものの中で一番濃いのではないかと思います。

 特に10~25章あたりがかなり(僕の頭が)暴走気味なわけで。今思うと反省してます・・・すいません・・・

 それとオリジナル小説、2つできてこっちのほうがクオリティ高いのでシリーズ名つけようとか思ったのですが、いいものが思い浮かばないのでこっちは『オリジナル小説2』としておきます。・・・そして今確認してみると、キャラ紹介のところに既にオリジナル小説2とかいてました・・・気の利いたタイトル思いつくまでこのままにしておきます。


 内容的にいいますと、『重なる世界』を巡る戦いですね。なにやら怪しげなワードがたくさんでてきて序盤は訳がわからないという最悪の欠点を抱えているこの小説が皆様の目にどう映ったのかはあまりわかりませんが、とりあえず途中でコメントにて絶賛してくれた方々・・・どうもありがとうございました。ものすごい励みになりました・・・アクセス数が投稿した日だけあがってるの見ても喜んでます・・・


 キャラ的には、えっと・・・女性が主人公というのは初めてなわけで・・・そして今回は何を血迷ったか地の文(ナレーション)がほとんど誰かが語るような形式なわけで・・・そんなノリで第1章書いたらキャットのセリフは普通の女性らしいのにナレーションが明らかに第三者視点の無機質なナレーションというギャップの激しい作品ができてしまったわけで・・・結局それを通し続けたのですが・・・でも後で詳しく書きますがナレーションってこんな感じなんじゃないですかね・・・と自己防衛してみたり・・・

 理由をいいますと、やっぱり心理描写をしやすいんですよね。メイポ小説はストーリーはメイポのものにそっているのでトントン拍子で心理描写もあまりなく書いてきたのですが・・・それはやはり小説ではないなと思いまして、今回は心理描写をもりこもうということで・・・

 でも結果的には成功と思います。書きやすかったですし。そしてキャットのおかしなナレーションも、「普通ナレーションでセリフと同じようなことは言わないだろう」という勝手な考えにより続けました・・・最後まで。厳密に言えば最後の方だけ少し違いますが。

 とりあえずキャラ的な違いを見せるために、ウルフくんとマイさんのナレーションは話し言葉(?)っぽい感じでまとまってます。まあウルフくんは計画上の不手際で6章のときだけナレーションがキャットっぽいですが・・・そこはご勘弁を。


 まあぐだぐだと書いていますが、詳しい話は小説を読む前にのほうに『呪われた都市』と同じように製作時のポンズとしておいときます。では後は感想を・・・

 ぶっちゃけ、途中からストーリーの方向性変えました。キャットが血の力にとりつかれて暴走を繰り返すうちに理性を失って、そのまま闇の世界に突入して、ウルフがそれを止めにいって・・・という展開を予定してたわけで。つまり最終的にキャットは死ぬ予定だったんですよね。でも死なせなかったのは・・・キャラへの愛情でしょうか。

 それとマイさんも最初はいませんでした。書いてるうちに、「・・・もう一人欲しいな。リサが活発で、キャットが冷酷で・・・よし、おとなしい奴だ。おとなしい奴を!」とか思って作ったわけです。なぜそういった方向に思考が進むのかはノーコメントで。・・・おかげでマイさんのキャラ変わりすぎです。最後はデイロスに何の躊躇もなく力をさしだしてます。まあキャラが変わった原因は・・・ストーリー的に今のキャラのほうが絡ませやすいというか、おとなしいキャラ書くのほんと苦手なんですよ・・・

 それとジュノも、最初はキャットに対抗する存在として生み出したのですが・・・何故か最後は読者を楽しませるネタばらしキャラになってますね・・・まあこれについては満足しているのでいいのですが・・・ミリアはもうあれでいいです。あれ以外考えられません。


 ・・・気がつくとまた製作時の話を・・・すいません;感想ですが・・・楽しかったです。最後のデイロスのシーン書くときはもう必死でした。なんとしてもこの小説を、今の僕が持てる実力全てを使って作ったものにしたい・・・そう自分に言い聞かせながら書きましたが、別に苦しくはありませんでした。最後のほうはちょっと次の小説を書きたいという欲望にかられて急ぎ気味でしたが・・・今思うともう少しゆっくりかけばよかったと後悔してます。

 それと今回はわりとパクリ少ないです。かなりオリジナルです。そのせいで元ネタもうわかりません・・・最初にどんなラスト考えていたかも思い出せません・・・まあそのおかげでさっき書いたように楽しむことができたのですが・・・

 えっと、次についてですが・・・とりあえず某小説の予告パクってそれっぽく作ってみましたので興味のある方はどうぞ。(追加記事にはいってます)

 次は多分、全編シリアスではなくなると思います・・・たまにはお気楽なシーンも書いてみたいので・・・そして学校のシーンがかなり増えると思います・・・日記(エピローグ)のときにわざわざ日にちを7月ほどにしたのもそこに絡みやすくするためですし・・・それと全体的に口調とかが変わります。多分。そして長さも多分かなり違います。1章あたりが長くなると思います。

 ・・・そういえば重なる世界が全編シリアスだったかと聞かれてもNOとかしか答えられません。もう少しお気楽な場面が増えると解釈しておいてください。


 それと・・・今回の作品、三点リーダー(・・・←これのことです)多すぎてすいません。でもまだやります。ちなみに多い理由については「ちょっと悩んでいる」というそぶりをみせたかったからだと思います。まあ他にも色々ありますが・・・(間をあけるとか)

 では皆様、これからもこのシリーズの小説、そして僕の書いた他の小説をよろしくおねがいします。まだまだ国語力も低く人生経験もとても浅い僕ですが、皆様が満足するような小説を書けるようにがんばります。

 では、次の小説でお会いしましょう。

次の小説の予告
[PR]
by jwpwm424 | 2008-03-25 19:11 | オリジナル2『重なる世界』
 さて、かなり短いですがエピローグです。次の小説への伏線もありますよっと。

・今回のポンズコメント

 ちょっとした後日談(?)っぽいものです。結局キャットの物語はたった3日の出来事だったのですが(正確にいえば1章の間に2ヶ月ほど経ってますが)、とても長く感じられます。次の話はもっと時間の経過が早いと思いますので、遅くてイライラした方、すいませんでした。それにしても僕はやっぱり綺麗なまとめが下手ですね・・・今回のエピローグもできるだけ綺麗なまとめにしようと考えたのですが・・・難しいです;それと『プロローグないのにエピローグあるのかよ』というつっこみはなしで・・・

エピローグ
[PR]
by jwpwm424 | 2008-03-25 15:09 | オリジナル2『重なる世界』

第42章(後編)

 えっと、エキサイトさんの投稿文字数制限のせいで分かれてしまった42章(重なる世界 最終章)後編です。

・今回のポンズコメント

 書いててものすごーく長くなりました。投稿制限文字数超えたのは初めてです。それほど気合入れて書いたものですので、内容はこの長編小説の最後にふさわしいものだと思います。デイロスが最初の予定よりかなり優しいキャラになりました・・・優しいキャラにしないと僕の心が満足できないんです・・・デイロスをかわいそうなキャラで終わらせることができないんです・・・;何度も何度もデイロスのセリフは書き直しています。

第42章(後編)
[PR]
by jwpwm424 | 2008-03-25 12:05 | オリジナル2『重なる世界』

第42章(前編)

 いよいよ最後の戦いです。最終章 という名前を使わないのは、キャット達の物語はまだまだ続くから・・・です。この『重なる世界』は終わりますけど。

・今回のポンズコメント

 えっと、なんか全部書き終わった後に、『内容が多すぎますので、6359文字以上を減らしてください』とか出ました。泣けてきます。ってことで前編後編に強引に区切ります。強引なので不本意なわけで、内容も多分おかしなところで区切れてます。ポンズコメントは最後のものに書きます。

第42章(前編)
[PR]
by jwpwm424 | 2008-03-25 12:02 | オリジナル2『重なる世界』

第41章

 いよいよ闇の世界です。・・・なんかテンションあがってきます。2回目の謎解きの答えです。

・今回のポンズコメント

 書いててとても長くなりました。次はいよいよ最終章!テンションかなりあがります。プロットではなかったことがこの章にはかなりたくさん書かれているところが、テンションの高さを物語っています。

第41章
[PR]
by jwpwm424 | 2008-03-23 21:27 | オリジナル2『重なる世界』

第40章

 混沌とした学校 後編。そして闇の世界への突入です。

・今回のポンズコメント

 なんか過去最高の出来の気がします。やっぱり精神が不安定(詳しくは3月22日のリアル関係記事参照)な時に書いたらいい作品が出来るのかなーとか・・・そんなわけないですね。すいません。

第40章
[PR]
by jwpwm424 | 2008-03-22 21:05 | オリジナル2『重なる世界』

第39章

 今回は内容的には薄いです。マイのナレーションの場面が初登場します。

・今回のポンズコメント

 戦闘シーン超てきとー。という問題発言をしてみたり。いやほんと戦闘シーン書くの苦手です・・・もう勘弁してください・・・

第39章
[PR]
by jwpwm424 | 2008-03-22 17:21 | オリジナル2『重なる世界』